2008年04月20日

2008年04月08日

西方異国録 〜 Tradition and Innovation.

九月ももう終わろうかというこの時期になるとロンドンの夜は寒い。
吐く息も白く、シャツの上にパーカーという薄着の俺は首をすくめ
身体を縮めていたが、隣のドイツ人は気にした風もなく言う。

「確かにそういった問題もある。でも、もうお互いの国同士で
 人も物も行き来して、ミックスされてしまっているから」

煙草の煙をふっと吹き出すと、彼は続けてこう言った。

「俺達若い世代にはもう、意味の無い話なのさ」



                          少年迷子中…
posted by iNut at 01:20| バンクーバー ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 西方project | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。