2006年08月03日

Designing 4 my world.



わき上がる入道雲、天まで突き抜ける青い空、
わしゃわしゃと響く熊蝉のシュプレヒコール。

七月終わりまで引きずった梅雨の曇天はどこへやら、今日も
太陽からできたてお届け☆の超絶日光が僕の頭に突き刺さる。
六甲の山道を相棒のネドヴェドと汗だくになりつつ息も絶え絶え
登りながら、ああこんな時、人類は須くこう思うのだ。かき氷喰いてえ、と。

かき氷!かき氷Yeeeeeeeeeeaaaaaaaaah!!


今日も忌々しい程に暑く、そして忌々しい程に平和だ。




先週末の話。

金曜、一人でサンノミーにぶらりとネドヴェドで出かけて行って、
買い物をした。買ったものはTシャツと、フライパン
ま、待て待て、落ち着いてくれ。分かるよ、さすがにもう、
何でそこでフライパンなんだよっていうあなたの考えは分かる。
でも、理解して欲しい。鍋は買わなかったんだ。ってうぎゃぁぁー

FUJIMARUというメーカーのフライパン。デザインが秀逸!
とある雑貨屋で買ったのだけれど、もう既にそこの店長さんとは
顔見知りで、フライパン欲しいという僕にこれを勧めてくれた。
うむ、お店のスタッフと仲良くなると色々教えてくれるから良い。

ただ、蓋を買い損ねた。目玉焼きが作れない。困った。
ラー。

金曜の夕刻に携帯が潰れたので土曜の朝に携帯屋に行って来た。
修理に出さねばならずしかも一年の保証期間を過ぎていたので
有償修理になるらしい。ここでむいむいっと機種変更でもすれば
良かったのかもしれないが、先日団長と同じ携帯であることが
判明したために変えたくなかった。という訳で修理ー。

代替機が阿呆のようにダサかったので少しイラっときた。

日曜は午前中髪を切ってもらいに行ってきた。美容室の兄ちゃんは
僕が来るなり「あれがネドヴェドか…」と言って僕の茶利をしげしげと
眺めていたのだった。ちなみに今回は前回切ったときより短いぞ!涼しい!
その日の夜に店に行った時シェフに「セミランパードカットです」と言うと
「お前自分を良いように言い過ぎや」と言われた。うぐ。

日曜の午後はK氏と久しぶりにサンノミーを練り歩いた。某古着屋に行って
スタッフの姉ちゃんの前で二人馬鹿なやり取りを再び繰り返した後に
数着の裸体視認防護用布を手元の現金と交換。

その後、栄町に移動。そこでもまた下らないやり取りをした後に、
二人とも「神の啓示」という大義名分の元に命を削ってきた。
なんだか良く解らないが、要は食費を服代に回したということである。
いつも思うのだが衝動買いをする時「日本経済の復興に貢献している」と
この二人が言うことだけは社会倫理学上矛盾している気がしてならない。
魂は反社会的なのに!!

最後に念願の神戸ジーンズを購入。カッコヨス!これカッコヨス!
K氏が恨めしそうに見ていたのがいい気味である。てゆうか
貯金があるのなら買えばいいのに、と思わないでもない。

それにしても久しぶりにガンガン買い物をして、スッキリした。
あとはスピーカーだけか…



月曜の話。

例のフットサルの日である。かくしてうっとこのスタッフ一同は
モチベーションを全開に上げていたのだが、開始五分でシェフが倒れ、
数十分後に兄貴が倒れた。「こんな筈では…」とか言っていた。
まあ当然のように現役の大学生におっさんチームが勝てる筈もなく、
僕ともう一人の助っ人・アイマール先輩が必死に走り回るも甲斐なく
無惨にも全敗。そりゃあそうだろう。フットサルほどチームの運動量に
試合が左右される競技もないぜ。どちらかというとバスケ寄りな競技だと
俺は認識しているし。

次の日、バイト先に行くと既に第二回の日程が決まっていた。…のだが、
そんなやる気とはURAHARAにスタッフの身体は満身創痍らしく、兄貴に

「今日マトモに動けるんはお前しかおらへんからな」

と宣告され、ラスト手前まで働く羽目に。
やれやれだ。

ちなみに、点数決めた分だけ休んで良いと言われていたので
必死に得点を狙って行ったのだが、PK合わせて4点しか
決められなかった。しかしチーム総得点のうち半分は俺だから
これはもっと評価されて然るべきじゃないか、という旨を
兄貴に直談判したらお前1vs1外したろと言われた。ごもっとも。

温情で6日間休みを貰った。お盆帰ります。
ネドヴェドで。



ちなみに月曜の夜の話。以前招集がかかっていたボーリング夜会に
出席したのだがどうも僕の星が史上稀に見る最悪の位置にいたらしく、惨敗。
まんまとカモにされてしまった。うぐ。というか、関西に来てから
どうもギャンブルで勝てない。やはり関西人の先天的なカネに対する
執着心には博多的ラテン的な無欲ではハナから勝ち目がないのだろうか。
以後勝ち目のない闘いは慎もうと心に決めた。元々ボーリングはそんなに
得意ではないことでもあるし。失礼だけど、あんなスポーツをプロで
やっている人の気持ちが分からない。足で球を蹴ったら絶対全部倒せるのに。

これは負け惜しみか。



火曜水曜の話。天気が良かったのか、バイト先がまたも戦場に。
しかし、大分慣れてきたからか粗相の数は格段に減った、と思う。
というかただ単にお店に来ていたお姉さんが綺麗だったからという
至極不純な原因でモチベーションが上がっていたからという側面は否めないのだけど。
綺麗なお姉さんは好きですか?大好きだー!

それと最近常連さんがビールを奢ってくれるので、軽いDOPE状態で
仕事がはかどるはかどる。普段からこうだといいのだが。

店がお中元で頂いたスイカを頂いた。甘かった。まだまだたくさん
余っていたのでK氏宅に持ち込んで二人で食った。うむ、美味いな。
昔はスイカなんて食べれなかったのだが、味覚って変わるのだなと思った。
ついでに性格ももっと素敵に変わって欲しいものだ。


木曜。俺の曜日感覚が狂っていたために某団体の会議の打ち合わせがポシャる。
とりあえず集合した俺とHIROKI氏の二人で会議の打ち合わせの打ち合わせ。
打ち合わせ作戦内容はおいおいこのweblogでも発表すると思うのでお楽しみに。
っていうか楽しいのは俺だけなのだが。



某体育会部のマネージャーの知り合いが、毎日ぶっ倒れそうに暑いと唸っていた。
そりゃあそうだろう。こんな炎天下に運動なんてしたら死ぬに決まっている。
だからこそ我がサークルは夜に活動するのであり、だからこそ我がサークルは
昼に行われる試合に弱いのだが。ともかく、当面の目標として体力作りは
欠かせまい。加齢と共に衰えゆく肉体を健康に維持するには、適度な運動が
一番なのである。という訳で誰か花火見がてら散歩に行きませんか浴衣で!!
浴衣!浴衣!あーもう今年も見れず終いなのか!ちきしょー!


生温い風と共に、風鈴がちりんと鳴った。
夏真っ盛りである。
posted by iNut at 13:46| バンクーバー ☁| Comment(8) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
綺麗なお姉さんが好きです、でも、美脚のお姉さんの方がもっと好きです。

むしろ、綺麗なお姉さんが居て粗相を起こすようじゃ男として失格だろう。

カナダにいるけど、この間のパレードでおニャの子みんな浴衣だったなー。ブロンドお姉さんでも浴衣は似合うというのは新たなる発見ですよ隊長。
Posted by アキラ at 2006年08月03日 17:03
>ビキャーク症候群
駄目だ。足だけに囚われていては駄目だ。
全てのパーツにおいて芸術品たるレヴェルを
維持せねば完璧とは言わないのだよ…!!

まあ、粗相どころか最高級スマイル(時価二億)をタダで振りまいたが。

>ユカッティーニ@北米
なっ…!!金髪ねーちゃんが浴衣だと!?ってそれはアレか!?
「弔詞の詠み手」か!?フレイムヘイズなのか!?うぎゃあああ
Posted by りー at 2006年08月03日 18:36
男って。。。と思わざるを得ないコメントが連ねてある。。。

なんかあれだね、青春を謳歌してる感じ???うらやまスィ〜。

スイカ美味しいよねぇ〜ww夏だなぁって思うよねぇww
Posted by あげは at 2006年08月03日 22:05
Posted by めっしー at 2006年08月03日 22:59
次も点取るベシ。@フットサル
Posted by めっしー at 2006年08月03日 23:00
>悲しい生き物達へ捧ぐ歌
うわ!ドン引きしとる!あーもういいよ!いいよもう!
俺と彬のやり取りは十五年前からこんなだよ!

>謳歌青春
まあ、割と楽しいです。あげはさまもあまり深く考えずに
インスピレーションで行けばいいんです俺みたいに。そうすると
素敵に変態な人間の出来上がりですが。ウボアー

>天下取るべし
そうだな。次はミドルを積極的に撃って行こうと思っている。
てゆーか何だ、俺とアイマールさんだけが走り回っても
点は入らないのだけれど?兄貴とシェフ何サボってんの?

とは口が裂けても言えぬ。孤独な闘いは続くんだ。
Posted by りー at 2006年08月03日 23:42
そーだな、そういえばアイマールさんはビブスを着る間も惜しんで走りまわっていたな・・・w
Posted by めっしー at 2006年08月04日 02:09
>首に掛けときゃ分かるだろ
あの人はまさしくガットゥーゾとネドヴェドとマケレレの魂を
一身に背負ったような人だったな。次も来るらしいが。
Posted by りー at 2006年08月04日 12:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

せみ、セミ、蝉。
Excerpt: 酷暑のニュースに寄り添うように、クマゼミ被害のニュースが西日本を覆っている。「クマゼミと言えばちょっとしたレアなセミ。 アブラゼミやツクツクボウシ、 ヒグラシなんかとはちょっと格が違うよ」なんて遠い...
Weblog: ニュースな動物・昆虫
Tracked: 2007-09-01 23:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。