2007年09月06日

World End



long silence before the storm coming

no bird in the sky, cats have gone to anywhere

darker and darker it becomes with the heavy air

now is the time, we have to stand up

to fight against our own fate





Talks about "Flight to the west".


兵庫県のとある田舎町でひっそりと、しかし賑やかに行われた
農場実習の後、俺は神戸の街へと戻っていた。しかし特にこれ
と言ってすることも見当たらず、おまけにアルバイト先に何か
仕事はないかと連絡するも一向に返事は来やしない。やれやれ。

しかしこのまま茫洋と日々を過ごしていても時間の無駄だし、
来月の給金がゼロになってしまうのはキツいけれど仕方ない。
そう割り切って、春から計画していた海外一人旅を実行すべく
俺は動き出す。

***

10年前に楓帝国を旅した時、俺はまだ十代になりたてのチビ
だったが、そこで得た経験や体験したものはとても強烈で、
あの三週間があったからこそ今の俺があると断言出来る。
あの時から俺がずっと持ち続けていた感覚、日本では多くの
人々と共有し得なかったこの感覚の正体を確かめるために、
俺はまた西へ、今度は一人で、行くことを決めたのだった。

二週間超の時間で、自分の力だけで旅することで、きっと
何かが見つかるだろうし、何かが変わるだろう。それが
俺のこの先の道を決めるのに必ず役に立つ筈だと信じて、
抗うことなく全てを受け入れ、もう一度自分の本当の力と
自分のあるべき場所を探して来ようと思う。





と、いうわけで大仰に書きましたが行ってきます、欧州。
長靴の国から山を越え、レマン湖を抜けて凱旋門を潜り
ワトソン博士の家を横目に歩き回ります。

目的はいろいろとあるのですが、一番は単に日本から
逃げ出すことです。環境を変えることで物事の見え方も
変わると信じていますし。

日本に帰ることが前提としてある観光ではなく、
その国に馴染んでその国の空気を自分のものに
してしまいたいと思う。この年齢でそれはもう
難しいかもしれないけれど、素直な心と遊び心、
その二つを大事にして、出来ればたくさんの
友達も作りたい。如何せんコミュニケーション
技術の操舵能力に著しい欠陥を持つ俺なのだが。

きっと帰って来たら俺はこう言うだろう、
もっと外国の言葉が理解出来たらもっと
楽しいのに、と。予め分かっているなら
策の講じ様もある気はするのだけれど、
日本の大学のユルすぎる空気に浸かりきった
今の俺では無理なので、一念発起する為にも
向こうでやれるだけのことはやってみたい。

***

丁度フットボールのシーズンも始まっているし、
見れることなら試合を見たいけど、あまりお金に
余裕がないのでどうなるかは不明。

同様の理由で聖地、カンプ・ノウにも行けるか
どうかはかなり微妙。行くとしたらかなり電撃
旅行になってしまうので、今回山火事の影響で
渡航を自重したギリシャと合わせてまた次回、
となるかもしれない。

っていうか欧州に住めばいいんじゃないだろうか。
そうすればわざわざ十時間以上も航空機に乗って
行くこともないし、合衆国も近くなるし…

ということで就職先も探してきます。
対象はワイン農家が第一候補です。

***

友人の多くも海外に旅行に行ったり留学したりと
アクティブに動いているのだけれど、彼らのうち
ほぼ全員があくまでこの先日本で生きていく上での
一つの経験としての海外、としか捉えていないのに
俺は少しがっかりしている。

俺はそうではなくて、割と本気で将来日本に住む気は
ないので、その足がかりの一つとして行くつもりだ。
帰って来てからあー楽しかった、また行きたいなあ、
ではなくて、まだずっと向こうに居るだけの力が
俺にはないから、仕方なく帰って来るわけで、
言わばモチベーションを上げるため、とでも
言おうか。ともかくそんな感じの秘めたる
想いがあるので、ほら結局何言いたいか、
っていうとあれだ、土産期待すんな




フットボールトークは今回はお休み。
まだシーズン始まったばかりだから
様子見の段階だし。




[WARNING]

この先は平面世界の濃厚な話題が続きます。御期待下さい
一般ピーポォで免疫のない方はご注意下さい。


***


今夏のアニメも終盤に差し掛かっていますので
この辺で雑感を…

・らきすた
最早何も言うことはない神アニメ。かがみんは俺の嫁。
アンチも多いけど、素直に面白いと思う。終わるのが惜しい。

22話は神脚本、神演出。恥ずかしながら号泣しました。

・格闘少女マッスルスバル
魔王降臨ktkr!しかしもうなんかヒト増え過ぎて
訳が分からん。惰性で見てる感じ。ゲボ子は何処へ。

やっぱり無印が一番シンプルで良かったけどなあ…

・いんく先生
上級者向けすぎるのでコメント割愛。
小野坂自重。

・のいぢいろ
全部松田が悪い。しかしのいぢ原案が多いな最近は…

・School Days
鮮血エンドキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
史上最低の主人公の名を欲しいままにしている誠ですが
羨ましいと言えば羨ましい…のか?

・BACCANO!
まだ五話ですがこれはかなり面白い。原作の雰囲気が
よく出てると思う…が、予習必須の未読者置いてけぼりっぷりは
ちょっと酷い。バカップル二人の再現度が素晴らしい。

っつーか成田作品はそもそも原作が凄まじいから
これだけのクオリティを出せるのは制作会社のクオリティの
高さじゃないかな。あと無駄に声優が豪華。

・ムシウタ
なんつーか微妙。この先化けるか(成虫化だけに)。
まあ詩歌も梨花も可愛いからいいけど。

でもかっこうの正体が早々にバレてしまってなあ。
一巻はあれで鳥肌だったというのに。

・Devil May Cry
11話反省会中止でニコ厨涙目wwwww
しかしこのアニメはOPから構成まで神すぎる。
幼女が毎回可愛くなるってのはどういうことだ

っていうか今日が最終回か…寂しい…

・ひぐらし解
これも途中だが、OPいいよね。あと34さんの
あのはしゃぎっぷりに萌えた。にににににぱー!

・スカイガールズ
今期最高峰。文句無しに一週間で一番楽しみ。
誰が何と言おうと瑛花さんは俺の嫁。

マジメな話、OVAを見るとさらに今後の戦闘への
期待も否応無しに高まろうという。プラモ欲しい。

・絶望した!
らき☆すたとは別の意味でやりたい放題なアニメ。
フツーに面白いしOPもいい。

最新話は弱冠作画がアレだったが…
しかしここまでニコニコを意識した
アニメもどうかとは思うのだが。


***

「エアーマンが倒せない」のCDが同人CDとして発売されるらしい。
これは…もしや空桶に入るのか!?

っつうかおっくせんまんは置いてけぼりですか?

***

らき☆すたのキャラソン、大方の予想を裏切ってつかさの楽曲が
一番クオリティが高いともっぱらの評判。なんかスーパーカーとか
capsuleっぽい雰囲気。



では今回はこの辺で。
前述の通り旅に出ますので(キノ的な意味で)、更新がかなり
途絶えると思います。ごめんなさい。

いってきます。
posted by iNut at 18:14| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。