2008年02月13日

左斜め前がストラスブール

ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
There is 3 kinds of food in the world...
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
One has good looks, good tastes,
another has no good looks, but good tastes,
and the last one has no good looks, and no good tastes.
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
There is no food that has good looks but bad tastes.
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
幕間の話。
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
昨年秋の欧州横断見聞記こと西方projectの第11弾を書き上げたのですが
その時に撮った写真が神戸に置いて来た外付けHDDの中にしかないので
帰ってから更新、ということで今回は読んでも読まなくても別にいい話。
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
とはいえこのweblogには二種類の記事しかありません。
即ち読んでも読まなくてもいい話と、読まなくていい話。
比率については言及する必要性を感じないので割愛します。
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
weblog、その前はhtml、さらにその前はレンタル日記サービスで、
俺がネット上に恥ずかしげもなく変態的な日常を晒しまくるという
羞恥プレイに走り出したのは実は今を遡ること五年も昔の話であり
先日1/30をもって目出度く六年目に突入致しました訳であります。
weblogに乗り換えたのが大学に入った頃なので、ログでは三年分
くらいしか残っていませんが、某ページの隠しarchiveにはその
全てのログが残されていたりします。
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
今ではmixi(笑)やらなんやらとSNSだとかケータイ(笑)の普及で
一般ピーポォもweb上に自らの日常を堂々とブチ上げるという
昔から考えれば恐ろしい時代になりましたが、良くも悪くも
インターネット自体も進化を続けていて。色々なサイト様に
訪問しては管理人様にメールを送りつけてリンクを貼らせて
貰ったり、ずけずけと色々な人々にメッセージを送りつけたり、
掲示板でガリガリと厨二病全開な議論をはじけ飛ばしたり、
CGIのバトルロワイヤルに命を賭けたりとあの頃は滅茶苦茶
していたものだなあと懐かしむことも、まあたまにあります。
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
別に「あの頃はよかった」なんて懐古厨な発言をするつもりは
ないです念のため。確かに"電車"以降、何をどう勘違いしたか
一般人が突然2chにやって来てはガリガリと空気嫁なカキコを
連発するのには閉口しましたが。ともかく、人が増えるというのは
えてしてそういうものではあります。
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
俺も耐えかねてやんわりと「半年ROMってろ」ということを
このweblogやらを含むいろんなトコで発言して来ましたが、
俺よりもさらにヘビーな方々から見れば俺みたいな中途半端な
ねらー、ヲタも排除したくなる程度の価値しかないでしょう。
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
現実の人間関係でも言えることなのですが、うまく付き合える人
そうでない人、趣味が合う人合わない人、色々な人がいるわけで、
そういう全ての人達とうまく折り合いをつけて、自分が嫌な目に
遭った時や相手を貶めてしまいそうになる時でも下らない冗句で
なんとかしてしまう、そういう大人になりたいものです。
何かにつけて他人をバカにする癖のある俺はとくに。
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
Chaotic Fieldの話。
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
「動物園行きたいねえ!」数日前にとある女の子が言っていたのを
俺はぼんやりと思い出していた。動物園ねえ。檻に閉じ込められた
「動物」を観る為の施設が動物園なのか「檻に閉じ込められた動物」
を観る施設が動物園なのか。その時の俺にはうまく説明出来る自信が
なかった。
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
* * * ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
幼馴染みのakira氏が遠く北米大陸から日本へ帰って来るという事で
お帰りpartyが催された本人主催で。主催者の設定に関する議論は
特に意味を成さないしこの際いいだろう。ともかく、その会合に
コックとして雇われた俺は学期末試験が終わるなり夜行バスに乗って
故郷福岡へと帰って来た。
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
その際に夜行バスの出発時間に遅れて三十分待たせたりとかは、
まあそのしていないと言えば嘘になる程度の現実性があったり、
なかったり。
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
ともかくpartyの買い出しに前日から付き合ったりなんたり。
当日もやたらとパスタを茹でたり茹でなかったり。
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
そこで起きたことの詳細を書き上げるには様々な障害が付き纏うので
興味ある方(そんな奇特な奴がいるかどうかは分からないけれども)には
申し訳ないが、省略させてもらうことにする。何しろ当該記憶領域の
読み込みを開始した瞬間に俺の貧弱CPUがカーネルパニックを起こして
再起動を要求するので書こうにも書けない。ついでに述べると、
このchapterを書き始めて現在までに四回も再起動を余儀なくされ
俺は割と疲れているんだ。察してくれ。残念ながら俺のChip setには、
Intel Core 2 processorは入っていないんだ。インテル(・∀・)ハイッテナイ!!
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
だが普通に過ごしている分には俺の生活ではなかなかお会い出来ないような
方々にも出会うことが出来たしいい勉強になったような気がしないでもない。
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
ついでに、今までweblogで懇意にして頂いていたあげは様にもようやく
お会いすることが出来た。初オフ。まあなんというよりも予想通り、
あげはさんでもあげはちゃんでもなくあげは"様"だった。
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
さらについでに言うと久しぶりにお会いした3poles氏は
喋りの腕を上げていた。今後のさらなる飛躍が期待されます。
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
さらにさらについでに言うと、新学期にウチの学部の山ひとつ上の
学舎へ編入してくるというGailyな方と知り合いになった。
なかなかの強者と見込まれるので楽しみではあるね。
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
ちなみに主賓であり幹事でもあるakira氏に至ってはpartyが片付いた後
地球上の疲労を一身に受けたような顔をしていた。お疲れ様であります。
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
さらにちなみにもう一人の幼馴染みにして1/3たるshin氏はひたすら
ちぇえええええええええんと叫んでいた。らんしゃまごめんなさあい
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
さらにさらにちなみに俺は、
「花映塚対戦しようぜ花映(中ry)てゐ使うなってー!!」
と叫び続けていました脳内で。
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
ZUN音楽を聴くだけで弾幕が目に浮かぶ程度の中毒です。
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
* * * ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
まあそんなこんなで無事と言えるかどうかは微妙なレヴェルのうちに
宴は終焉を迎え、最後まで残っていた六人の男女で一風堂に
拉麺を食べに行ったらこれがまた美味しくて仕方が無かった。
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
本日の教訓:All is well that ends well.
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
what's next on Cielosiesta/次回予告
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
先頭にも書きましたが、次回はお待たせしました西方project第11弾。
のんびりゆったりなフランスの日曜日をお送りします。
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
posted by iNut at 23:15| バンクーバー ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやコック業ありがとう。おかげで当日の仕事が3割減だったよ。今日12時間寝てやっと復活した。
Posted by akira at 2008年02月14日 00:59
>battlecooking
試合に貢献出来たかどうか微妙な程度の手伝いだったが
負担が減らせたなら僥倖さね。

次はおまいが神戸にくるのだ
Posted by りー at 2008年02月14日 01:16
やっと腹痛おさまった。
でも、うんこのしすぎで校門が痛い。

p.s. 漢字はワザとなんで、お察しください
Posted by いちごちゃん at 2008年02月14日 01:46
>GailyStrawberry
君に舌痛アラビアータを喰わせられなかったのが
数少ない心残りだ。神戸に来る日を待っているぜ
Posted by りー at 2008年02月14日 02:22
褒めてくれてありがとう。

お前から褒められたのなんて初めてじゃね??


次ぎ会う時は渾身のポテチを期待してるぜww
Posted by しゃべりの腕を上げていた人 at 2008年02月14日 15:04
>poleandpoleandpole
何嬉しそうな顔してんのよ!この変態!///


揚げ物は宗教上の理由で(ry
Posted by りー at 2008年02月14日 18:16
今帰ってきた〜
マジ疲れたんだが。。。。orz
最後の一風堂の味は忘れられんd(ゝc_,・*)
Posted by ちぇえええ(ry at 2008年02月16日 12:42
>あ、行っちゃった
遂に神が降臨されたし!!!!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2337628

乙ですた。なんともはや拉麺に始まり拉麺に終わった感が
Posted by りー at 2008年02月16日 16:32
遅ればせながらコメントだぉ。
様なのか、わたしは。
こんな至って平凡な人間なのに。

パーティーお疲れ様。
また遊べたらいいねぇ♪
Posted by あげは at 2008年02月18日 08:07
>kuki-ke
陛下、とお呼びした方が宜しかったでしょうか?
あなたが平凡!ちょっとwikipediaの記事を編集してきます

もういっそ次はさらなるカオスを目指しましょうかね
Posted by りー at 2008年02月18日 10:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。