2009年09月08日

hello, friends



思いつきでこっちを更新してみることに。


かれこれ云年、遡るとblogという言葉すらなかった頃からwebに自分の文章をアップロードする狂気に取り付かれているのだけれど、あれはそう、高校一年の終わりだったかな。もう7年くらいはアマチュア物書きやってるわけだ。すげえなおれ。

最初はレンタル日記で、その次は自前でメモ帳にhtml書きなぐってサイト作って、大学進学を期にblogに移行したんだっけ。懐かしいなー。大学入りたての頃は一人暮らしの家にネット開通してないどころかMacなかったもんで、大学のコンピュータ室に忍び込んでは実にもならない文章書いてたんだよね。それが今や、そう、そんな文章が他人にたまに褒められるようになり、いやはや感慨深いね。まさかラノベのファンサイトの隅っこの「管理人のつぶやき」なんてものからスタートしたなんて口が裂けても言えない。いや、普通に言ってるけど。はっぴぃセブンとか懐かしすぎるよ。そうそう、この前江ノ島に行ってきた。聖地巡礼だね。

現在はwebでの活動はさらに激しさを増してTwitter, Tumblr, Brightkite, hatena dialyなどで暴れております。しかしこっちも沢山思い入れのある文章があるので簡単に消したり出来ず、有効な使い道を探っているところ。

そそ、昔はRiryuと名乗っていましたが今は本名に近いiNut、あいなっと、いぬたんなどと名乗っております。りーさんとか呼ばれてた頃が懐かしい。あの頃仲良くしてくれていた人々はみんな元気かな。元気にしてたら返事してくれ!

特に何かネタがあって書いたわけじゃないのでこの辺で。
料理ブログとか旅ブログにしてもいいかもなーこっちは。
posted by iNut at 19:57| ローマ | Comment(45) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

糸電話の上にリンゴを載せたら潰れてしまった

K2YaURvrP9t9uddjYUR8grAv_400.jpg


紙コップの向きが逆さなら、リンゴジュースになったのに


NEXT.
posted by iNut at 22:28| バンクーバー ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

2008年02月23日

向日葵機関銃

ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
Knowing everything is knowing nothing
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
and who knows everything knows that he or she knows nothing
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
but knowing nothing is not knowing everything
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
what is all that you know?
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)

next.
posted by iNut at 17:05| バンクーバー ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

左斜め前がストラスブール

ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
There is 3 kinds of food in the world...
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
One has good looks, good tastes,
another has no good looks, but good tastes,
and the last one has no good looks, and no good tastes.
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
There is no food that has good looks but bad tastes.
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
next.
posted by iNut at 23:15| バンクーバー ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

Yes, we need not to have an Aceto Balsamico.

It's always a dog that rushed out from the door when I say "I'm home" here,
"Is mom or dad at home?" and I asked him, but he answered only "Bow-Wow!!"
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
Yeah, it's so peaceful today, too, I think.
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)next.
posted by iNut at 23:45| バンクーバー ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

167 Napoleon Busts and Puppets Not-Dancing



Boredom kills me,
Boredom kills me,
so to kill boredom,
I decided to kill me
I decided to kill me


next.
posted by iNut at 02:38| バンクーバー ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

Shoot the 朧月



A peaceful day doesn't mean the empty day when nothing happens.
It will be also in those who is in work every time,
or it may not be in those who lives undangerous life.
Kind of peace is the time you think it is, that's all.
next.
posted by iNut at 15:35| バンクーバー ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

りとるまーめいど!

砂色の果てには波の音、ずっと向こうの青い空、
雲一つない、青い、空

岩場に散る波しぶき白く、光に跳ねた虹色の帯、
松ぼっくりのこげ茶色

松の木の緑の下で赤いニットと白いバッシュ
ここには世界の全てがある

next.
posted by iNut at 20:10| バンクーバー ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

Balls (fell from heaven)

マフラーを巻いて、コートを羽織って
寒空の下、海を目指して

波打ち際の濡れた砂浜、歩く私を追いかけて
続く足跡、波に消されて

立ち止まる、振り返る


next.
posted by iNut at 22:52| バンクーバー ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

(I would like to) Thank to Baby Bird



I went back to my home after the trip to find the place I want be in.

All the place I went seemed so good for me.
Every place had some good things for each.
Of course there were some bad things,
but I didn't mind it 'cause everething there
is so fresh that I felt the time went so fast,
But where I'm living also is.

where is the place I should be in?


next.
posted by iNut at 20:16| バンクーバー ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

World End



long silence before the storm coming

no bird in the sky, cats have gone to anywhere

darker and darker it becomes with the heavy air

now is the time, we have to stand up

to fight against our own fate


next.
posted by iNut at 18:14| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

Flying ROSEHIP and a coffee cup chasing it



A boy who loves her said that he loves her,
a girl who likes him said yes to be his girlfriend,
they look so happy, and me?

I cannot discribe my feeling,
It's not a jealous, or a regret,
but I can't feel happy naturaly.
Of course I bress them 'cause I'm their friend,
but...

It cannot help that saying life is difficult,
especially in man and woman.
I can't tell about that, so I just say some word
to bless them.

May the way in front of them be easy.

next.
posted by iNut at 17:44| バンクーバー ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

ワンダリング・ワンダーワールド



Hop step jump and hop, skip and skip under the sun

Let's take steps together, to that corner a pole stands

if we reached, turn there rolling around the pole

right or left would depend on me at that corner

next.
posted by iNut at 19:45| バンクーバー ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

空色一直線。



汗の雫
虚ろな視線
ゆらゆらと揺れる蜃気楼

Stand up to run to the end of this way
More fast, more fast, more fast

突き刺さる空からの視線
悲鳴を上げる両脚
乾く口腔

At the end of this way, what would I found
to know it, I have to run till the way is end



next.
posted by iNut at 03:26| バンクーバー ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

Undefined White



I'm thinking about what I want to do
About a picture I want to draw, a song I want to sing,
a place where I want to go
I have many things what I want to do
and my list is filled with things I want
I know these are there, but I don't know what to do at first
I've lived just along the stream, I never do anything by myself
I never stand by myself

what should I do from now?


next.
posted by iNut at 11:32| バンクーバー ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

ウサギと雲とフランスパン



wishing as long as possible, time that has gone cannot be taken back
wishing as long as possible, a day cannot have more than 24 hours
wishing as long as possible, this moment never wait for me

time is river, it never stop, and I just flow with stream
it is said that "you'd better go with a big stream",
but just flown without thinking, it never change anything

so I have to stand with my legs,
'cause to go to where I want to be in


next.
posted by iNut at 15:54| バンクーバー ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

郵便受けをそっと覗き込んで、優しく開いて



I'm so tired to receive your love anymore,
saying myself, looking up to the summer sky
with the hottest sun trying to fire to kill me.
I have a feeling which is far away from comfortable,
my sweat falls to ground and way of the spot
is behind of me. Oh, c'mon boy.
I can't come to like this season like hell.

next.
posted by iNut at 01:15| バンクーバー ☀| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

夏空の下・君の横顔、夕日の向こう



Having looked the sun falling, she kept saying nothing.
She had sat down on the block, and just said "It's so beautiful."
It's like heaving a sigh, and I saw her face.
She also take her face to me with a wry smile.
"Dont' you think so?" she said, taking her look back to the red sky.
"Do you really think so?" I returned a question.
She looked she did not see the landscape,
looked she may remembered something.
"Things which are beautiful always are in memories, isn't it?"
She said nothing. I looked forward again.
The sun had set already.



next.
posted by iNut at 20:29| バンクーバー ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

forms for folks



Up and down, rise and fall.
go up and back to downward,
it's like an elevator.

After going above the sky,
they fall to the ground,
and they never stop moving.

I looked up to the gray sky,
and imagine the blue world
would be upper the cloud.

So I wish to the rain to take me
out from the field of gray,
and let see me the blue heaven,
there will not be things make me
melancholy like now.

next.
posted by iNut at 19:41| バンクーバー ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。